English

すりおろし高野豆腐

すりおろし高野豆腐

栄養価の高い乾物を手軽に使う!

戻して、絞って煮る、高野豆腐は調理に手間がかかる乾物と思われていますが、栄養面では注目の乾物です。もっと手軽に食べられたらいいですね。
すりおろすことで汎用性が広がります。フライの衣にしたり、パン粉の代わりに肉ダネに混ぜるレシピをご紹介します。

HOW TO

STEP 1の写真

STEP 1 えび(殻つき)12尾はハサミで尾先を切り、包丁の刃先でしごいて水を出します。尾を残して殻をむき、腹側に斜めに3~4本切り目を入れ、手で真っ直ぐにのばします。帆立貝柱4個は大きければ厚みを半分に切ります。それぞれ塩、こしょう少々で下味をつけます。

STEP 2の写真

STEP 2 高野豆腐2個はすりおろします。量が多い時はフードプロセッサを利用しましょう。

STEP 3の写真

STEP 3 小麦粉大さじ5と溶き卵1個分を混ぜ合わせ、えびと帆立貝柱をくぐらせ、高野豆腐の衣をまぶします。 170℃に熱した揚げ油できつね色になるまで揚げます。

STEP 4の写真

STEP 4 「ヤマサ昆布ぽん酢」大さじ1と、玉ねぎのみじん切り1/6個分、パセリのみじん切り少々、マヨネーズ1/3カップを混ぜ合わせて、「ヤマサ昆布ぽん酢」のタルタルソースを作ります。 器に盛りつけたフライに添えます。