About Yozo Hamaguchi 浜口陽三について

浜口陽三は、1909年にヤマサ醤油株式会社の先々代の社長、濱口儀兵衛の三男として和歌山県に生まれました。生家は、1645年以来お醤油造りを続けてきましたが、陽三は家業を離れて東京美術学校(現東京藝術大学)の彫塑科に入学しました。1930年には大学を中退してパリに渡り、油彩、水彩、銅版画など幅広い創作活動を行います。第二次世界大戦により帰国し、戦後の1948年頃から本格的に銅版画の制作を始めます。

  続き(浜口陽三の生涯と作品)

2019.11.02 美術館通信 vol.59 ギャラリートーク 谷川渥氏(美学者)× 小野耕石、滝澤徹也、中谷ミチコ
2019.10.14 本日開館

10月14日(月・祝)「ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション 2019冬の企画展 凹凸に降る」展は平常通り午前10時より開館いたします。

Twitter
次回の展覧会
次回の展覧会は未定です

前回の展覧会

真夏のサクランボは闇に輝く。―浜口陽三 夏の銅版画展―

2019年7月24日(水)~9月23日(月)
Holidays 休館日のお知らせ
11 月

5日[火]、11日[月]、18日[月]、25[月]

12 月

2日[月]、9日[月]、16日[月]、23日[月]~31日[火]


ページのトップへ