About Yozo Hamaguchi 浜口陽三について

浜口陽三は、1909年にヤマサ醤油株式会社の先々代の社長、濱口儀兵衛の三男として和歌山県に生まれました。生家は、1645年以来お醤油造りを続けてきましたが、陽三は家業を離れて東京美術学校(現東京藝術大学)の彫塑科に入学しました。1930年には大学を中退してパリに渡り、油彩、水彩、銅版画など幅広い創作活動を行います。第二次世界大戦により帰国し、戦後の1948年頃から本格的に銅版画の制作を始めます。

  続き(浜口陽三の生涯と作品)

2018.09.12 2018年秋の特別イベント お申込み受付中

10月19日夜のイベント「上昇と落下」は、浜口陽三の作品の空間へ浸透していくような、ダンスと音楽の1時間です。お電話にてお申込みください。(先着順) TEL 03-3665-0251(受付時間は11時~17時)

詳細はこちらをご覧ください。「2018年秋の特別イベント

*ただいま休館中で作品は見られません。ご了承ください。

2018.09.05 長期休館のご案内 2018年7月23日~11月2日

当館は明日7月23日[月]より、工事のため長期休館します。

次回の展覧会は11月3日[土]から「浜口陽三展 優雅なオブジェ」です。

秋の再開に皆様のご来館をお待ちしております。今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

 

2018.08.20 美術館通信 vol.52 ワークショップ「ガリ版の魅力を体験しよう!」

2018年7月24日~26日に開催された 休館中の特別イベント《ガリ版の魅力を体験しよう!》の様子を、美術館通信でご紹介いたします。

2018.07.14 夏休み特別企画 浜口陽三と南桂子展 ─ふしぎな世界への小さな窓─

7月14日(土)~9月2日(日)まで神戸市立小磯記念美術館にて「夏休み特別企画 浜口陽三と南桂子展 ─ふしぎな世界への小さな窓─」を開催しております。当館からも作品を貸出中です。

写真左から、向山喜章氏、カロリーナ・ラケル・アンティッチ氏、前原冬樹氏。 2018.04.12 美術館通信 vol.51 出品作家による解説と作品鑑賞会

2018年3月24日に開催された 展覧会関連イベント《出品作家による解説と作品鑑賞会》の様子を、美術館通信で紹介します。

現在の展覧会

長期休館

7月23日(月)~11月2日(金)
Holidays 休館日のお知らせ
10 月

7月23日[月]-11月2日[金](予定)

*7月23日[月]-11月2日[金](予定)は工事のため長期休館します。

11 月

1[木]、2[金]、5[月]、12[月]、19[月]、26[月]

*7月23[月]-11月2日[金](予定)は工事のため長期休館します。


ページのトップへ