About Yozo Hamaguchi 浜口陽三について

浜口陽三は、1909年にヤマサ醤油株式会社の先々代の社長、濱口儀兵衛の三男として和歌山県に生まれました。生家は、1645年以来お醤油造りを続けてきましたが、陽三は家業を離れて東京美術学校(現東京藝術大学)の彫塑科に入学しました。1930年には大学を中退してパリに渡り、油彩、水彩、銅版画など幅広い創作活動を行います。第二次世界大戦により帰国し、戦後の1948年頃から本格的に銅版画の制作を始めます。

  続き(浜口陽三の生涯と作品)

2017.10.01 10月29日(日) 開館のお知らせ

10月29日(日)は展示替え期間となっておりますが、
「中央区まるごとミュージアム」開催のため
開館いたします。
中央区まるごとミュージアムのパンフレットをご持参の方は半額でご入館いただけます。

2017.08.26 秋の浜口陽三展 カラー・トリップ

本日8月26日(土)より、『秋の浜口陽三展 カラー・トリップ』がはじまります。色彩豊かな展覧会、初公開の資料もあります。皆様のご来館をお待ちしております。

2017.08.06 展示替え休館のお知らせ

『千一億光年トンネル 浜口陽三、奥村綱雄、Nerhol、水戸部七絵』は終了しました。たくさんのご来館ありがとうございました。左の日程で展示替休館いたします(期間中は申請業務もメールのみです)。8月26日(土)より『浜口陽三展 カラー・トリップ』を開催します。

2017.07.31 美術館通信 vol.48 トークイベント 水戸部七絵×吉川陽一郎『掴める絵画』

2017年7月29日に開催された トークイベント 水戸部七絵×吉川陽一郎(造形作家)『掴める絵画』の様子を、美術館通信で紹介します。《美術館通信vol.48》

2017.07.25 美術館通信 vol.46 トークイベント Nerhol×大浦周『積層と表層』

遅ればせながら6月30日に開催された対談 Nerhol×大浦周(埼玉県立近代美術館学芸員)の一部を紹介します。

《美術館通信vol.46》

現在の展覧会

秋の浜口陽三展 カラー・トリップ

2017年8月26日(土)~2017年10月22日(日)
次回の展覧会

冬の浜口陽三展 時の輪郭

2017年11月3日(金・祝)~12月24日(日)

前回の展覧会

夏の企画展 千一億光年トンネル 奥村綱雄、Nerhol、水戸部七絵

2017年5月20日(土)~ 8月6日(日)
Holidays 休館日のお知らせ
10 月

2日(月)、10日(火)、16日(月)、23日(月)~28日(土)、30日(月)、31日(火)

*10日[月]は祝日のため開館、翌11日[火]が閉館となります。
*23日[月]~28[土]、30[月]、31[火]は展示替休館とさせていただきます。
*10月29日[日]はまるごとミュージアムのため、開館いたします。

11 月

1日(水)、2日(木)、6日(月)、13日(月)、20日(月)、27日(月)

*1日[水]、2日[木]は展示替休館とさせていただきます。

12 月

4日(月)、11日(月)、18日(月)、25日~2018年1月15日

*25日[月]~2018年1月15日[月]は冬期休館、展示替休館とさせていただきます


ページのトップへ