About Yozo Hamaguchi 浜口陽三について

浜口陽三は、1909年にヤマサ醤油株式会社の先々代の社長、濱口儀兵衛の三男として和歌山県に生まれました。生家は、1645年以来お醤油造りを続けてきましたが、陽三は家業を離れて東京美術学校(現東京藝術大学)の彫塑科に入学しました。1930年には大学を中退してパリに渡り、油彩、水彩、銅版画など幅広い創作活動を行います。第二次世界大戦により帰国し、戦後の1948年頃から本格的に銅版画の制作を始めます。

  続き(浜口陽三の生涯と作品)

2018.02.15 美術館通信 vol.49 音楽イベント 鈴木昭男 サウンドパフォーマンス

2018年2月4日に開催された 音楽イベント《鈴木昭男 サウンドパフォーマンス ―空間に放たれた音の形は、聴くことの原点を蘇らせる》の様子を、美術館通信で紹介します。《美術館通信 vol.49》

2018.01.16 忘れられない、 ―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章―

本日1月16日(火)より開館いたします。本年もどうぞよろしくお願いします。
春の企画展『忘れられない、 ―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章―』が本日からはじまります。
浜口陽三と現代の作家3名による展覧会です。身近なものを題材にし、
見る人に何かを思い起こさせ胸を満たしてくれる作品の数々をご覧ください。
たくさんのご来館心よりお待ちしております。

2017.12.24 冬期休館のお知らせ

「時の輪郭」展は終了しました。ご来館、ありがとうございました。
12月25日(月)~2018年1月15日(月)は冬期休館いたします。

新年は1月16日(火)より開館し、
『忘れられない、 ―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章―』から始まります。

2017.12.07 2018年企画展の情報を更新しました

来年2018年1月16日からはじまる展覧会、
「忘れられない、
 ―浜口陽三、カロリーナ・ラケル・アンティッチ、前原冬樹、向山喜章―」の情報を更新しました。
詳細はこちらをご覧ください。
春の企画展 『忘れられない、』

2017.11.03 冬の浜口陽三展 時の輪郭

本日11月3日(金)より、『冬の浜口陽三展 時の輪郭』がはじまります。本展では銅版画約45点と作品の細部を拡大した展示をします。何倍にも引き伸ばしたことで見えてくる浜口作品の世界をご堪能ください。
皆様のご来館をお待ちしております。

次回の展覧会
次回の展覧会は未定です

前回の展覧会

冬の浜口陽三展 時の輪郭

2017年11月3日(金・祝)~12月24日(日)
Holidays 休館日のお知らせ
2 月

4[日]、5[月]、13[火]、19[月]、26[月]

*4日[日]はイベント参加者のみご入館いただけます
*12日[月]は建国記念の日 振替休日のため開館します

3 月

5[月]、12[月]、19[月]、26[月]

4 月

2[月]、9[月]、16[月]-26[木]

*16[月]-26[木]は展示替えのため休館します


ページのトップへ