English

会社概要

社名 ヤマサ醤油株式会社
本社所在地 〒288-0056 千葉県銚子市新生町2-10-1
代表者 代表取締役会長 濱口道雄
代表取締役社長 石橋直幸
創業 正保2年(1645年)
設立 昭和3年(1928年)11月
資本金 1億円
従業員数 792名(2015年12月現在)
事業内容
  1. 醤油の製造・販売
  2. 各種調味料の製造・販売
  3. 医薬品類の製造・販売
  4. その他
売上内容
  • 535億円(2015年12月期)
  • 521億円(2014年12月期)
  • 510億円(2013年12月期)
  • 512億円(2012年12月期)
事業所 本社・研究所・工場:千葉県銚子市
支社:東京
支店:札幌・仙台・新潟・静岡・大阪
営業所:名古屋・金沢・広島・福岡
関係会社

経営理念

社会に存在価値のある企業

企業が存続し発展するためには、その企業が社会的に価値ある存在と認められなければならない。すなわち、その事業活動が公正で健全なものであると同時に、独自の、他者と差別化された機能を備え、これを発揮することによって社会に価値ある便益を提供する企業であらねばならない。

企業行動規範

前文
企業は社会に深く根ざして事業を営む組織体であり、その社会から信頼される存在であることは企業存立の基本的な条件である。個人が健全な市民であらねばならないのと同様に企業もまた社会において良き企業市民であらねばならない。そのために企業で働く社員各自が良き企業市民の一員たらんとする自覚と意識を持つとともに、業務遂行にあたっては企業行動規範を逸脱することの無いよう格段の意を払うものとする。

  1. 製品の安全・安心の確保
  2. いついかなる場合も提供する製品の安全を確保することはメーカーとして最優先の使命である。そのために原材料の調達・保管、製品の開発、製造、貯蔵、輸送など消費者・ユーザーに製品が渡るまでのプロセスのひとつひとつにおいて消費者の健康に危害を及ぼすことの無いよう万全を期さなければならない。
    又、消費者に対しては正確な情報提供を行い誠実に対応し、消費者が安心して製品を利用できるよう努めるものとする。

  3. コンプライアンス
  4. 時代の変化に応じ、また社会の要請に応えて様々な法律が次々に生まれている。法体系は複雑多岐にわたり、企業はその活動に条件を付与する数多(あまた)の法律に囲まれることとなった。しかし法律は社会のルールであり、いかなる事情があるといえども法律を遵守すること、即ちコンプライアンスは良き企業市民の当然の責務として尊重されなければならない。平素の業務遂行にあたりその行動や決定の是非を判断する第一の尺度はコンプライアンスであり、法に抵触するものでないことを先ず確認することである。

  5. 公正・公平であること
  6. 法は最低限のルールに過ぎない。法に反しなければよしとする意識で足るものではない。
    良き企業市民であるためには公正で誠実な事業活動を行い、消費者や企業のステークホールダーからその活動が倫理的に何らの指弾を受けることのないよう自らを律しなければならない。
    また個人の価値観や慣習などが多様化した社会にあることを認め、健全な社会常識に則してその多様さを受容し、偏った考え方や立場に与(くみ)することなく常に公平であるように心がけなければならない。

  7. 環境への取り組み
  8. 企業活動に伴って生じる様々な環境への負荷を環境問題として捉えるとき、それに対する誠実な対応は企業の存続と発展にとって必須の要件である。
    環境問題は日々の企業活動から起こりうる極めて身近なものであり、企業や社員の意識、姿勢を反映して広く社会全体にかかわっている。企業活動は環境との調和の上に成り立つものであることを認識し、自然環境の保全に配慮するとともに全員の英知を集めて環境に対する負荷の低減のために自主的、積極的に行動する。

品質方針

わたしたちは、お客様へ安全・安心は当然のこととして、お客様の期待に応える高品質の商品を提供できるように、一人一人が日々努めていきます。

  1. 原材料の調達・保管、商品の開発、製造、貯蔵、輸送などお客様に商品がわたるまでのプロセスのひとつひとつにおいて、お客様に安全・安心を提供できるように万全を期します。
  2. お客様に喜んでいただける商品をお届けできるように、常に品質の改善に努めていきます。
  3. お客様に対しては正確な情報提供を行い誠実に対応することにより、お客様が安心して商品を利用できるように努めます。
  4. わたしたちは、良き企業市民の当然の責務としてコンプライアンスを尊重します。

沿革

1645年(正保2年) 創業
1928年(昭和3年) 株式会社組織に改組
1957年(昭和32年) リボ核酸分解法による調味料製造法を発明
1970年(昭和45年) 医薬品製造業の許可取得
1986年(昭和61年) 体外診断用医薬品「C-AMPキット」「PTHキット」製造・販売を開始
1992年(平成4年) YAMASA CORPORATION U.S.A. 設立
1994年(平成6年) アメリカ工場(オレゴン州)完成
1999年(平成11年) 特別注文品新工場竣工(現株式会社ヤマサORM)
2000年(平成12年) ISO 9001:2000認証取得
2002年(平成14年) 醤油工場設備更新(スーパーステンレスタンク増設)
2004年(平成16年) SAN-J INTERNATIONAL, Inc. を買収
2005年(平成17年) サンジルシ醸造株式会社の営業譲受
2008年(平成20年) 醤油の販売会社 YAMASA(THAILAND)CO.,LTDを設立
2011年(平成23年) 成田工場竣工(株式会社ヤマサ成田工場)
2015年(平成27年) Yamasa Europe B.V.を設立