English
Information
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」第89弾の「映え鍋グランプリ2019」は2019年12月11日をもって投稿と投票を終了いたしました。
たくさんのお料理の投稿と投票、誠にありがとうございました。
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」キャンペーンは毎月開催します。次回グランプリもお楽しみに!

お鍋の素は使わずに♬純豆腐(スンドゥブ)

Small anmitsu0202

こんにちは〜?

今日は冷えますねぇ。
こんな日は、やっぱりお鍋かなぁ?
でも、お鍋の素って結構しますよねぇ。
スンドゥブくらいなら、家にある調味料で作れちゃいますよ〜?
甘さが先にきて、ピリッとくる優しい辛さ。
娘が汁まで飲み干してますので、ほどよい辛さと言ったらいいのかなぁ?
娘は辛いのが苦手なので、カレーの辛口は食べられず大騒ぎするほどなんです。(最近は市販のルーを使わないので辛いと騒ぐこともなくなりましたが?)

あさりの値段が高いので業務スーパーで冷凍を買ったので砂出しはしていません。
生の場合は砂出し済みになっていても3%の塩水に浸しアルミホイルをかけ数カ所穴をあけて30分くらい放置した方が良いかと思います。

これは何日か前に作ったものです。
ブログに足を運んで頂くと盛り付け前(鍋に入ったもの)と温泉玉子を割り入れた状態のものが見れますが、その場合は本日の16時以降にお願いします(これから更新のため)

#絹ごし豆腐#もやし#豚バラ薄切り肉
#にら#あさり#温泉玉子#純豆腐
#簡単料理

材料

豚バラ薄切り肉 200㌘
●酒・コチュジャン 各小2
●にんにくチューブ 小1/2
●生姜チューブ 小1/2
ごま油 小2
◎白菜キムチ 200㌘
◎コチュジャン 小1
○水 560cc
○牛肉だしの素 小2
○砂糖 小1
★もやし 200㌘
★あさり(冷凍) 150㌘
★絹ごし豆腐 400㌘
にら 50㌘
温泉玉子 4個
長ねぎ 20㌘

作り方

  1. 豚バラ薄切り肉は食べやすい長さに切り●を加えて揉み込む。 長ねぎは縦半分に切り斜め薄切り。 にらは食べやすい長さに切る。 もやしはひげ根を取る。 豆腐は1人2切れになるように切り、ペーパーに包み水気を除く。
  2. 豚バラ薄切り肉は食べやすい長さに切り●を加えて揉み込む。 長ねぎは縦半分に切り斜め薄切り。 にらは食べやすい長さに切る。 もやしはひげ根を取る。 豆腐は1人2切れになるように切り、ペーパーに包み水気を除く。
  3. 鍋にごま油を入れて熱し豚バラ薄切り肉を下味ごと加えて焼き、◎を加えて炒め合わせる。
  4. ○を加えて沸騰したら★を加え、あさりの口が開いたら、にらを加えて火が通ったら、火を止める。
  5. 器に盛り付け温泉玉子を割り入れる。 ※温泉玉子は(3個まで)沸騰したお湯に冷蔵庫から出したての卵をソッと入れて火を止め6分放置すると作れます。

 

ヤマサメールマガジンに登録して、
グランプリ情報やプレゼントキャンペーン
季節のレシピ、新商品情報などをゲット!

メールアドレス