English

【ぶっかけうどん専科 あごだし】

あごだしは、飛魚(トビウオ)のだしのこと。

九州では飛魚のことを「あご」と呼び、

焼いて乾燥させたものをだしとして使っています。

一説では、「あごが外れるほどおいしい」ことからこの呼び名になったとも言われています。

 

この焼きあごだしをベースに、

いわし節・かつお節・昆布・焼きいりこのだしを加え、

うすくちしょうゆで仕上げたのが「ヤマサ ぶっかけうどん専科 あごだし」。

あごだしのおいしさがしっかり味わえる、「化学調味料無添加」。

 

ベーシックなぶっかけうどんはもちろん、冷やし茶漬けや、

夏野菜の揚げ浸しなど、アレンジメニューでもお使いいただけます。

ご家庭では簡単に作れない、こだわりのだしを是非お試しください!

 

 

>この商品を購入する