English
Information
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」第73弾の「和DEミックスグランプリ2018」は2018年6月29日をもって投稿と投票を終了いたしました。
たくさんのお料理の投稿と投票、誠にありがとうございました。
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」キャンペーンは毎月開催します。次回グランプリもお楽しみに!

梅ダレで食べる冷やし餃子?#母のレシピノートより

Small Kusukus

昨夜の主菜です。
以前に母のレシピメモを参考にして焼売としてレシピ投稿した1品を、今回はモニターでいただいたプレミアムしょうゆ使いで、母のレシピメモ通り冷やし餃子で作ってみました。←ややこしや~www。
水餃子なので餅粉の餃子の皮を使ったら、もっちりトゥルン食感が心地良く、梅かつおダレとも相性バッチリでとても美味しかったですよ♡

材料 人数 3人

鶏もも挽き肉 200~250㌘
大葉 10枚
キャベツ 葉2枚
玉ねぎ ¼個
餃子の皮(餅粉入りがオススメ) 25枚くらい
☆塩・こしょう 各少々
☆プレミアムしょうゆ 小さじ2
☆顆粒鶏がらスープの素 小さじ1
☆米粉(片栗粉でも可) 大さじ2
☆すりおろし生姜 1片分
~以下、梅ダレ材料~
★梅肉 梅干大3個分
★プレミアムしょうゆ 大さじ2
★蜂蜜 小さじ1
★ごま油 小さじ1
★鰹節 小1パック(2.5㌘)

作り方

  1. 大葉は微塵切りにする。キャベツと玉ねぎも微塵切りにして耐熱容器に入れ、緩くラップをかけレンジ(600w)で2分加熱し、水をかけ冷まししっかりと水分を絞る。
  2. 鶏挽き肉、①の野菜、☆の調味料をボウルに入れ粘り気が出るまでしっかりと練り混ぜる。 餃子の皮で肉ダネを包む。
  3. 熱湯で②の餃子を茹で、茹で上がったらすぐに氷水にとり冷やす。冷えたらザルに取り水けを取って器に盛る。 (※茹で上がりの目安は、餃子がプカプカと浮き上がり皮が透き通ってきたらOK!)
  4. ★を混ぜ合わせた梅ダレでいただく。

 

ヤマサメールマガジンに登録して、
グランプリ情報やプレゼントキャンペーン
季節のレシピ、新商品情報などをゲット!

メールアドレス