English
Information
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」第78弾の「さば缶グランプリ2018 」は2018年11月26日をもって投稿と投票を終了いたしました。
たくさんのお料理の投稿と投票、誠にありがとうございました。
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」キャンペーンは毎月開催します。次回グランプリもお楽しみに!

鯖缶餃子?

Small naokitchen

いつも、どさんこワイドでおなじみの、北海道在住の星澤幸子先生の息子さん(同じく料理研究家)のレシピです。

とても簡単で、とてもとても美味しかったです?
何もつけなくても十分美味しいですが、レシピでは、大根おろしにお好みでお醤油やポン酢をかけて頂きます。私は絹しょうゆにしました。まろやかでとても合いましたよ?

家にあった餃子の皮が少なくて、餡が残ってしまったので、鯖缶をもう一缶足して、鯖バーグにしてみました。
これもとても美味しかったです?

ご馳走様でした?‍♀️

材料 人数 4人

鯖缶水煮 一缶
キャベツ 150g
玉ねぎ 1/2個
生姜 一片
味噌 大さじ1
片栗粉 大さじ2
餃子の皮 20枚
適量
大根おろし 適量
醤油、ポン酢など お好みで

作り方

  1. 鯖缶は汁気を切り、キャベツ、玉ねぎ、ショウガはみじんぎりにします。
  2. ポリ袋に汁気を切った鯖水煮を入れてよく潰し、刻んだ野菜、みそ、片栗粉を入れてよく混ぜて餃子の餡を作ります。
  3. ポリ袋の底の角を少し切って餃子の皮に②を絞り出します。
  4. ③を半月になるよう挟んで(皮を閉じなくても大丈夫です)油を引いたフライパンに並べ、両面焼き色がつくようにカリッと焼きます。
  5. 大根おろしを添え、お好みでしょうゆやポン酢をつけて頂きます。

 

ヤマサメールマガジンに登録して、
グランプリ情報やプレゼントキャンペーン
季節のレシピ、新商品情報などをゲット!

メールアドレス