English
Information
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」第93弾の「お花見BENTOグランプリ2020」は2020年04月24日をもって投稿と投票を終了いたしました。
たくさんのお料理の投稿と投票、誠にありがとうございました。
「ヤマサで日本の食文化を楽しもう!」キャンペーンは毎月開催します。次回グランプリもお楽しみに!

自家製いなり揚げでオープン春いなり弁当

Small NutritionistYuyu

甘辛醤油味のいなりの皮を手作り〜具沢山の混ぜ寿司を詰めて。桜の花びらは大根を紫キャベツの汁に漬けました。全体の味のバランスを考えて、照り焼きチキンはお酢も使ってさっぱりめに。 #お弁当 #お寿司 #お花見 #春

材料

油揚げ 3枚
◆しょうゆ 大さじ1
◆みりん 大さじ1
◆砂糖 大さじ1
◆水 大さじ4
炊き立てのご飯 約2/3合
寿司酢 大さじ1・1/2
▲焼き鮭ほぐし 40g
▲塩もみきゅうり 1/4本分
▲刻み生姜 小さじ1/2
●炒り卵 25g
●鶏そぼろ 40g
菜の花(茹で) 穂先3本
大根漬け(桜) 10g
いんげん(茹で) 少々

作り方

  1. ①油揚げは半分に切って熱湯にくぐらせて油抜きする。ペーパーで挟んで水気を絞り、袋になるようにあいだを開く。  小鍋に◆を煮立て、油揚げを平らに入れ、落とし蓋をして含め煮にする。
  2. ② ご飯にすし酢を混ぜ、2等分してそれぞれ▲と●を混ぜる。  各3個ずつ俵型に軽く握る。
  3. ③①の袋の口を内側に折り込み、②を詰める。  ▲の上に菜の花、●の上に大根漬けといんげんを飾る。
Point *油揚げはぺっちゃんこの物よりふわっとした物のほうが袋に開きやすいです。 *いなりの皮は破けやすいので丁寧に扱ってくださいね。

 

ヤマサメールマガジンに登録して、
グランプリ情報やプレゼントキャンペーン
季節のレシピ、新商品情報などをゲット!

メールアドレス