南桂子生誕100年記念展 きのう小鳥に聞いたこと 2011年1月8日(土)~4月30日(土)

南桂子(1911 ~ 2004)は、富山県に生まれ、戦後になってパリとサンフランシスコで活躍した銅版画作家です。
鳥、樹、少女などをモチーフにした作品は、ニューヨーク近代美術館やユニセフのカードに採用され、世界中の人々に愛されてきました。生誕100年を記念する本展では、三人の詩人のご協力を得ました。南桂子と交流のあった谷川俊太郎氏の詩数篇を銅版画と並べるほか、若くして詩人として活躍中の、蜂飼耳氏、文月悠光氏のお二人には、それぞれが選んだ南作品にあわせて新作を書き下ろしていただきました。心の奥へ、記憶の彼方へといざなう魅力的な銅版画が、現代の詩と世代をこえて、時には朗らかに、時にはせつなく、響き合います。
このほか今回は、スケッチブックから南桂子の抽象画を初公開するのをはじめ、70年代に制作した作品集、装画類、本人が作集に掲載しようと思っていた幻の作品画像、本人の作業机などを展示します。銅版画、油彩、ドローイングと合わせて約60 点の構成です。
南桂子の豊かな才能と画業を発見するきっかけになれば幸いです。

美術館通信14「詩の朗読」(pdf)

美術館通信14「詩の朗読」(pdf)

美術館通信15「対談 南桂子とパリ」(pdf)

当館のカフェで人気のケーキを作っている「LE CAFE DU BONBON」より、
今回の展覧会の為に南桂子作品をモチーフにしたクッキーを作っていただきました!
会期中、美術館内のカフェでお召し上がりいただけます。

南桂子クッキーセット

ホットコーヒーかエスプレッソとのセット
その他のお飲み物とのセット
クッキー単品
・・・800 円
・・・900 円
・・・300 円

※数に限りがありますので売り切れの際はご了承ください。

生誕100年を記念して、新しい南桂子グッズが加わりました!
南桂子作品の雰囲気を身近に感じられるグッズたちです。

*そのほか、展覧会ポスターも販売いたします(500 円)。
*数に限りがございますので、売り切れの際はご了承ください。

2011年4月から、初の本格的な全国巡回南桂子展が予定されています。
※当館の展覧会「南桂子生誕100年記念展 きのう小鳥にきいたこと」と、巡回展の展示内容は異なります。

「生誕100年 南桂子展」 巡回展

美術館「えき」KYOTO
2011年4月1日(水)~24日(日)

高岡市美術館
6月24日(金)~7月31日(日)

武蔵野市立吉祥寺美術館
8月20日(土)~10月10日(月・祝)

佐倉市立美術館
10月22日(土)~11月27日(日)

群馬県立館林美術館
12月10日(土)~2012年4月8日(日)

詳細はNHKサービスセンター巡回展ページへ

展覧会概要 / イベント / Cafe 特別メニュー / 南桂子オリジナルグッズ / 巡回展のご案内
<< 前のページに戻る ページのトップへ


ページのトップへ