English
TV CM

『ヤマサ 鮮度生活 味なめらか 絹しょうゆ』 新テレビCM“疑問”篇

テレビCMストーリー

『ヤマサ 鮮度生活 味なめらか 絹しょうゆ』 “疑問”篇(15秒)

『ヤマサ 鮮度生活 味なめらか 絹しょうゆ』のボトルを見つめる木村さん。「き・ぬ絹しょうゆ しょうゆに“絹”ってどういうこと?」と木村さんの歌声が流れる。絹豆腐にしょうゆがかけられる。木のスプーンで一口分すくう。続けて「どういうこと?」と歌声が流れる中、それを口に運びパクリと食べる。「あっ」と目を閉じて感じ入り「なめらか!」と納得してしまう。『ヤマサ 鮮度生活 味なめらか 絹しょうゆ』の商品と並んで、白いお皿の上に、それぞれしょうゆがかかった、いくらときゅうり、しらすと大葉にうずら卵黄、オクラとみょうがのトッピングがされた絹豆腐が盛られ、「絹のように、味なめらか。ヤマサ 絹しょうゆ 新発売」のセリフが流れる。うま味の余韻が続くからこそできるしょうゆを使った提案と、絹のように繊細でなめらかなしょうゆの味わいを印象づけたCMとなっています。

撮影エピソード

撮影は、3月中旬に都内近郊のスタジオで行われました。白い衣装に身を包んだ木村さんが登場した際の颯爽とした姿に、スタッフ一同は目を奪われていました。そして木村さんが笑うたびに、一同つられて笑みがこぼれてしまうほど、明るい、心が和む現場となりました。

今回のCMは、木村さんの表情を中心に商品の特長を伝えていく内容となっていますが、撮影現場では監督のイメージを分かりやすく演じるだけでなく、そこに木村さん自身の持つ爽やかな雰囲気がプラスされたことで、周りはうなずきっぱなしでした。

しょうゆがかかった絹豆腐を口に運び、「あっ」と感じ入るシーンをモニターで確認した木村さん。「ちょっとおもしろい顔ですね!」と、ふだんではあまり見られない自分の顔に興味深そうに見入っていました。

『ヤマサ 鮮度生活 味なめらか 絹しょうゆ』を食した木村さんはこう語りました。「なめらかでやわらかくて、その上にうま味成分もしっかりと含まれています。深い味わいを感じるのでシンプルなお料理にとても合うと思います。そして、どんなお料理にも合わせやすそうなので自分でも色々チャレンジしてみたいなと思いました。お料理に使う際、いつも色あいを大事にしたいなと思っていましたが、きれいな赤い色なので、見た目にも美しくて美味しさも広がっていくなと感じました」。

商品の特長である“なめらかさ”にこだわって、木村さんはシルク素材の衣装を着用、背景にもシルクサテンの布地を用い、豆腐も絹豆腐を使う徹底ぶりでした。