English
TV CM

『ヤマサ 絹しょうゆ』 新テレビCM “モノ申す”篇「撮影エピソード」

撮影エピソード

撮影は東京近郊のスタジオで、贅沢でなめらかさを表現したセットと衣装で行われました。着慣れたスタイルの衣装に身を包んだマツコさんがリラックスした面持ちで登場すると、スタッフたちも自然と笑顔になり、アットホームな雰囲気で撮影がスタートしました。

リニューアルしたパッケージは、以前からがらりとイメージが変わったので、「私なんて使わなくていいから、コレ(商品)ずっと映してればテレビで。」のセリフや『ヤマサ 絹しょうゆ』がアップになってマツコさんを隠すシーンは、マツコさんのアイデアが採用されました。

パッケージ下部に描かれた、ヤマサの工場がある銚子の朝日とカモメについて、マツコさんは説明される前から言い当て、スタッフから「おーー」とどよめきが起こりました。またCMでは採用になりませんでしたが、撮影中、その部分をマツコさんが指差すシーンでは、「ここよ、ここ、見て」と言わんばかりの指先の表現に、カットがかかった直後、笑いや拍手とともに「さすがマツコさん!」と声が上がりました。

焼き立てのじゃがバターは、思いのほか指先への熱の伝わりが大きかったようで、マツコさんは「すごく熱いじゃない(笑)」と準備したスタッフの気合いの入れ方に感心している様子でした。また料理を食するシーンでは、カットがかかると「本当においしい~」と絶賛していました。

食しているシーンのマツコさんの表情は抜群で、スタッフたちに「笑いもある中に、なんともいえない本当いい顔してる」と言わしめるほど、とても豊かな表情でした。

 

テレビCMストーリーはこちら

▶ 「じゃがバター」(もりすぎじゃない?)

https://www.yamasa.com/movies/cm/matsukocm-story1/

▶ 「じゃがバター」(探してください)

https://www.yamasa.com/movies/cm/matsukocm-story2/

▶ 「とうもろこし」(味は印象に残る)

https://www.yamasa.com/movies/cm/matsukocm-story3/