English
TV CM

「ヤマサ 昆布ぽん酢」新TVCM『プライベートキッチン』篇

テレビCMストーリー

ヤマサ 昆布ぽん酢 『プライベートキッチン』篇(15秒)

 とある休日。おしゃれなアイランドキッチンに向かうエプロン姿の草彅さん。「今日は豚のっけサラダをつくりま~す!」と勢いよくCMはスタートします。しかし、「って言っても、これかけるだけ」と、あっという間に料理が完成。それもそのはず、「豚のっけサラダ」は、昆布ぽん酢にひたしたゆで豚肉を野菜の上にのっけて、昆布ぽん酢をかけるだけの簡単料理なのです。「うまそうです~!」と、昆布ぽん酢を回しかけながら茶目っけたっぷりの草彅さん。

 豚のっけサラダが完成すると、ボトルに顔を寄せ、「僕はずーっとこれ。」と草彅さんが一言。 CMの最後は、完成した「豚のっけサラダ」を食べ、そのまろやかな風味とさっぱりとしたおいしさに「うまい!」と思わず笑顔をこぼす草彅さんのアップ。休日に、簡単で美味しい昆布ぽん酢メニューを楽しむ、20年目も変わらない草彅さんのひとときを描きました。

撮影エピソード

 3年ぶりとなった「ヤマサ 昆布ぽん酢」のTVCM撮影。草彅さんは、なんと昆布ぽん酢発売以来ずっとイメージキャラクターを務めていらっしゃいます!現場では、ご自身の直筆メッセージをプリントした記念ボトル3種をひとつひとつ手に取り、感慨深そうに眺めるシーンも見られました。そのボトルに顔を寄せる昆布ぽん酢と一緒の20年を感じさせるカットでは、スタッフ一同も胸が熱くなりました。

 今回の撮影は、「豚のっけサラダ」を一連で作っていく、長めのカットが特長でした。休日に友人とわいわい盛り上がっているかのような、楽しげな表情の草彅さん。カットごとに面白いアドリブも炸裂!(4カット目の昆布ぽん酢をかけながら「うまそうです~!」というシーンはアドリブのものを使いました。)現場スタッフ一同も、モニターを見ながら思わず笑ってしまうほどでした。草彅さんご自身も確認しながら笑みをこぼす場面も。

 撮影の合間には、現場にあったギターを草彅さんが弾き、その音が響き、まるで草彅さんのご自宅にいるような感じの中、終始リラックスした楽しい雰囲気での撮影となりました。