English

絹しょうゆでアレンジそうめんレシピ♪

まずはそうめんをおいしく食べる茹で方のポイントをおさらい♪
 
①たっぷりのお湯で茹でる
大き目の鍋にたっぷりのお湯を沸かし茹でることで、麺同士のくっつきを防ぎます。
この時、吹きこぼれそうになっても差し水するのはNG!
差し水でお湯の温度をいきなり下げると、そうめんのうま味が引き出されなくなってしまいます。
火加減をよくみて、吹きこぼれそうになったら弱火に調節しましょう。
 
②流水でしっかり洗い流す
茹であがったらサッとザルあげし、流水でしっかり洗い流すのが大切。
そうめん独特のぬめりが取れ、麺にツヤ感とコシが出ます。
これでおいしさがグンっとアップ!
 
③氷水で締める
仕上げは氷水できゅっと締めて!
冷たいそうめんは、やっぱりおいしいですよね♪
ちなみに、麺を水にさらしたままにするのはNG!
氷や水のにおいで小麦本来の香りが損なわれてしまいます。
いただく時は、めんつゆもしっかり冷やしておくのも、おいしくいただくポイントです☆
 

 
 
そうめんをおいしく茹でたら、
アレンジレシピでおいしく楽しくいただきましょう♪♪♪

 
■えのきと生姜の梅風味なめ茸
レシピスト:青木早希さん
 
さわやかな梅としょうが風味の手作りなめ茸は、そうめんのトッピングにぴったり!
「絹しょうゆ減塩」でしっかりと味を効かせながら、塩分控えめなのが嬉しい常備菜です。
作り方はコチラ♪
https://recipe.yamasa.com/recipes/3380
 

 
 
■餃子そぼろ
レシピスト:若子みなみさん
 
餃子の具をそのまま常備菜に!
豚ひき肉に、しょうがとにんにくを効かせたそぼろは、そうめんのトッピングはもちろん、
ごはんにかけたり、卵焼きに入れたりと応用範囲が広いうれしい一品です。
作り方はコチラ♪
https://recipe.yamasa.com/recipes/3372
 

 
 
■自家製チャーシューのっけ冷やしそうめん
レシピスト:瀬友美/ひよこ食堂さん
 
いつものそうめんをワンランクアップ!豚肩ロース塊肉を使って、自家製チャーシュー作りにチャレンジしませんか?
「絹しょうゆ減塩」の漬け汁で煮込んだら、保存袋に入れて一晩寝かせるだけ。
手作りのチャーシューは、おいしさもまた別格です♪♪
作り方はコチラ♪
https://recipe.yamasa.com/recipes/3376
 

 
 
■サルモレホ(トマトの冷たいスープ)のそうめん仕立て
レシピスト:加瀬まなみさん
 
スペイン風にアレンジした、洋風そうめんはいかが?
「絹しょうゆ」とトマトのダブルのうま味が効いたスープは絶品☆
作り方はコチラ♪
https://recipe.yamasa.com/recipes/2902
 

 
 

:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*:.。..。.。o○*
 
いかがでしたか?
定番の薬味でいただくのももちろんおいしいですが、
そぼろやチャーシューのトッピング、
洋風スタイルのスープ仕立てなどにすると、
そうめんの食べ方もますます楽しくなりますよね♪
「絹しょうゆ」と「絹しょうゆ減塩」で、夏のそうめんアレンジをぜひ色々お試しください。