English
 
2022年2月22日

防災だけに留まらない梧陵の功績 濱口梧陵偉業顕彰シンポジウムのお知らせ

ヤマサ醤油7代目当主の濱口梧陵の津波防災以外の知られざる功績を和歌山県内外に発信しようと、県主催の偉業顕彰シンポジウム「防災だけに留まらない梧陵の功績」が行われます。

 

日時 2022年3月19日(土) 開場13:00 開演時間13:30~16:30

場所 旧和歌山県議会議事堂 (和歌山県岩出市根来2347−22)

参加費 無料(会場定員150名 全席指定※応募多数の場合は抽選)

オンラインによる同時配信も実施。(定員なし)

https://www.pref.wakayama.lg.jp/prefg/022100/d00209515.html

 

梧陵は大津波を予期して、村民に避難を呼び掛けるために稲むらに火を放ち人々の命を救いました。のちに「稲むらの火」として戦前の国定教科書に掲載されるなど、現在も広く梧陵の偉業が語り継がれています。梧陵の功績を振り返るシンポジウムです。

東京大学の山口輝臣教授の基調講演と、山口輝臣教授、岡山理科大学の吉川泰弘教授、和歌山県の横山達伸企画部長、そして、ヤマサ醤油代表取締役会長の濱口道雄がパネルディスカッションを行います。

 

参加申し込み

【会場聴講】

参加者氏名(フリガナ)、同行者氏名(1名まで)、参加者電話番号、同行者電話番号、

住所、ファクス番号、メールアドレス、(会場聴講に落選した場合の)オンライン配信の希望有無、車いす使用・手話通訳希望などを明記の上、郵送、ファクス、メールで和歌山県県文化学術課まで(〒640―8585 和歌山市小松原通1-1、

TEL073-441-2052、FAX073-436-7767、

メールe0221001@pref.wakayama.lg.jp)お送りください。

 

【オンライン配信】

和歌山県電子システム(https://shinsei.pref.wakayama.jp/toQ5y0t0)へお申し込みください。

 

申し込み締め切りは2月28日までとなります。