ヤマサ醤油株式会社 医薬・化成品事業部

ヤマサ醤油株式会社 医薬・化成品事業部

お問合せ ヤマサ醤油コーポレートサイトへ

ヤマサ醤油株式会社 医薬・化成品事業部

お問合せ ヤマサ醤油コーポレートサイトへ

事業概要

ヤマサは核酸関連物質を60年以上に渡って製造しております。核酸関連物質は多様な分野でご利用頂いています。
ヤマサの核酸関連物質に関する経験と技術を生かし、原薬開発および原薬製造においてお客様のよきパートナーとなります。
ヤマサは日本を始め、アメリカ、ヨーロッパ、アジアなどグローバルに展開しております。

核酸関連物質の原薬・中間体の製造および販売

ヤマサは、核酸関連物質の低分子原薬、中間体の製造に特化しており、ミリグラムから数千キログラムまで幅広く対応可能です。製品リスト中の原薬、中間体はもちろんのこと、ヤマサで製法開発が必要な製品も製造いたします。
ヤマサは、45年以上の原薬製造の経験により、高品質体制を確立しております。ヤマサのGMP適合工場は、千葉県銚子市にあり、PMDA、FDA、MFDS (旧KFDA)の査察を受けています。

ラボでの受託合成

創薬から開発初期段階で必要となる新薬候補化合物の合成をいたします。これまでのヤマサにおけるヌクレオシド系抗ガン剤や抗ウイルス剤などの創薬研究で培った経験を活かし、核酸構造の糖、塩基およびリン酸部位を修飾した、さまざまな核酸関連物質を合成いたします。

ラボでの受託合成

製法開発および受託製造

お客様から提示された製法による受託製造はもちろんのこと、ヤマサで開発した製法を用いた製造にも応じております。ヤマサは多様な設備を保有しております。製法開発もサポートいたします。核酸関連物質に関わるヤマサ独自の経験と技術を活かして、お客様の開発を迅速かつ効率的に進むようお手伝いいたします。ヤマサは、プロセス研究、プロセス開発、プロセス適正化、スケールアップを行います。

ヤマサの強み

  • 核酸関連物質
  • リン酸化化合物
  • 水溶性化合物

申請資料の準備や分析法開発

申請資料の準備や分析法開発によって、お客様のサポートを致します。

申請資料の準備

ヤマサはあらゆる開発段階で発生する薬事対応をサポート致します。日本、アメリカ、ヨーロッパ、アジアで、下記の申請登録経験がございます。

  • 原薬等登録原簿 (MF)
  • Drug Master File (DMF)
  • 新薬臨床試験申請(IND)、新薬承認申請(NDA)、製造販売承認申請(MAA) 用のCTD第3部(品質に関する文書)
  • ヨーロッパ薬局方適合認証 (CEP)

分析法開発

分析法開発をサポートいたします。最新の設備および分析化学者の豊富な経験により、核酸関連物質の適切な分析法を開発致します。

ジェネリック原薬の製造および販売

ヤマサは、高品質のジェネリック原薬を製造しております。日本での原薬等登録原簿 (MF)のほか、各国でDrug Master File (DMF)、ヨーロッパ薬局方適合認証(CEP)の登録を致します。

食品添加物の製造および販売

ヤマサは5’-ヌクレオチド(5’-AMP, 5’-CMP, 5’-GMP, 5’-IMP, 5’-UMP)のトップ企業です。ヤマサではISO9001に従い、日本で食品添加物用の高品質なヌクレオチドを製造しております。5’-ヌクレオチドは、育児用粉乳の重要添加物として世界中で扱われています。リボ核酸分解法を用いて製造しておりますので、全品目を供給可能です。ハラールとコーシャーの認証を取得しております。

ファインケミカルの製造および販売

ヤマサは、化粧品原料や工業製品用の核酸関連物質を製造しております。

グローバルな販売、購買、薬事対応

ヤマサは世界中でビジネスを展開しております。海外取引、海外市場、海外法令に熟知した営業員が担当します。
ヤマサの海外展開経験を活かし、お客様の購買をサポートいたします。
海外当局からの査察を受け入れています。薬事担当者が最新のGMPを維持いたします。

メールでのお問合せ

メールでお問合せをする

お電話でのお問合せ

(受付時間 土日祝を除く9:00~17:30)