English
この「カタチのワケ」
この「カタチのワケ」

ワケ1

ペットボトル入りのしょうゆ

「カタチのワケ」の1番は、「エアブロック弁」です。
通常、ペットボトルなどでは、注いで使った分だけ中に空気が入ります。いくら封をちゃんとしたとしても、中に入り込んだ空気によって、酸化は進みます。

「ヤマサ鮮度の一滴」は、何度注いでも中に空気が入りにくい特殊な構造になっています。

ペットボトルなどでは使った分だけ空気が入り酸化が進みます。

ワケ2

工場の未開封品 ペットボトル冷蔵庫開封一ヶ月品 ペットボトルシンク下開封一ヶ月品 比較グラフ

「カタチのワケ」の2番は、注ぎ口にあります。
「エアブロック弁」は、注ぎ口が特殊な薄いフィルムになっており、かたむけるとフィルムの注ぎ口が開きしょうゆが出ますが、注ぎ終わると注ぎ口が自然に閉じて、袋の中へ空気が侵入するのを防ぎます。

海外でも評価される「鮮度の一滴」

工場の未開封品 ペットボトル冷蔵庫開封一ヶ月品 ペットボトルシンク下開封一ヶ月品 比較グラフ

世界最大規模のパリ国際食品見本市(SIAL:シアル)で行なわれた世界ヒット新商品コンクール「ワールド・ツアー・バイ・シアル」。
世界各国から選出された新商品127品の中から、金賞、銀賞、銅賞の計3商品のみに授与される名誉ある賞で、鮮度の一滴(150ml鮮度パック)が、「鮮度保持機能」、「パッケージ(開いた口が自然に閉じる形状)」、「エコな容器」という点で評価され、銀賞を受賞しました。