奇跡の素材

奇跡の素材・・・しょうゆ

色 料理に品を添えること

「しょうゆで料理に色をつける、っていうのは、
おしゃれなことだったんですよ」

塩で味付けしただけでは出せない、食欲をそそる料理の赤み。
江戸や明治の昔なら、通人の粋の世界だったしょうゆの色を、
いま私たちは気軽に楽しむことができる。
もちろん、その色は、素材本来の色を消してしまうほど
濃いものであってはいけない。
鮮やかで明るい赤であることが、肝要だ。

「ヤマサしょうゆの、きりりとした赤が料理に品格を添えるんです。
色も、味も香りも、料理に大切なことが何なのか、
よく知っているしょうゆですね」