English
TV CM

「ヤマサ まる生ぽん酢」テレビCM『まる生わかるかな篇』


CMストーリー

ヤマサ まる生ぽん酢『まる生わかるかな』篇(15秒)

お鍋を囲む夫婦の食卓シーン。まずは鶏肉に手を付け、「うまっ!鶏肉いいのに変えた?」と何かいつもと違うことに気付く夫(大泉さん)。次は豆腐を食べて「お!お豆腐も!?」と嬉しそうにお鍋に食いついていきます。その様子を「ぽん酢変えたの、わかるかな~?(BGM)」と優しく見守る妻の目線で描かれています。
そしていよいよ「ヤマサ まる生ぽん酢」もグイッと飲み干し、「くーっ!おかわりっ!」とたいらげてしまいます。いつものお鍋よりおいしいことには気付きつつも、それをぽん酢とわからず一人盛り上がる軽妙な演技が、ほのぼのとさせる内容となっております。そして最後はヤマサポーズで「ヤマサっ!」とばっちり笑顔の楽しいCMです。

 

cut.1_2
cut.4_2

 

メイキング

 8月某日、神奈川の撮影スタジオにて収録に臨んだ大泉さん。お鍋を食べるシーンということで、秋冬をイメージした白シャツに茶色のベスト、チノパンという衣装で爽やかにスタジオ入りされました。

最初はグラフィックの撮影からはじまりました。スタッフが器に入ったぽん酢を写すことに試行錯誤していると、大泉さんが「器透明にする?」とジョーク混じりの提案をされ、場を和ます場面がありました。その後も大泉さん独特のやわらかな雰囲気で撮影は終始穏やかに進行していきました。

鶏肉を頬張り「うまっ!鶏肉いいのに変えた?」というシーンでは、鶏肉が熱すぎて「うまっ!とぉういにくぅいいの・・・熱くて全然しゃべれないよ!」と嘆き、スタジオ全体が笑いに包まれました。そんな楽しげな雰囲気の中でも、監督との演技のやりとりの際には、真剣な表情でセリフや動きを確認されたりと役者大泉洋を感じさせる瞬間も垣間見えました。また「豆腐も変えたでしょ?」というセリフでは、「北海道弁にこだわるなら、豆腐も変えたべ?だね」とジョーク混じりの提案もありましたが残念ながら採用には至らず。とはいえ大泉さんから本場の北海道弁が飛び出したことで、スタジオは大いに盛り上がりました。

お決まりの「ヤマサポーズ」では細かく腕の角度などを確認するこだわりぶり。意外にもこのポーズには苦戦し、「ヤマサ!・・・ヤマサ!・・・ヤマサ!」と連続でトライするもさすがにおかしくなってしまい思わず噴き出してしまいました。最終的には笑顔でばっちりと決めポーズで終了し、真剣な役者大泉さんとバラエティよりの愉快な大泉さんの2つの表情がみられた貴重な現場となりました。

 

「ヤマサ まる生ぽん酢」360mlソフトボトル
■特徴
・4つのこだわり生素材(生(なま)醤油・生果汁・生出汁(だし)・生醸造酢)を使った手作り感とナチュラル感のある味付けぽん酢
・素材を生かす生仕込み製法(非加熱製造、非加熱充てん)
・化学調味料無添加・香料無添加
・開封後常温でも90日間鮮度キープの二重構造ソフトボトル
topmarunama