English

医薬・化成品 診断薬

核酸は生命体の基本的な物質です。その関連物質もしくは誘導体は優れた薬理活性を発揮し、抗がん薬、抗ウィルス薬、脳代謝改善薬などの医薬品として応用されています。ヤマサの医薬品原薬(医薬品の薬効物質)は、世界の各国で定められた「医薬品の製造管理及び品質管理に関する基準」(GMP)に適合した高品質の製品として高い評価を受けています。

核酸関連物質は、いろいろな生理活性や機能性を有し、医薬品や調味料以外にも食品添加物、化粧品原料、医薬品製造原材料などとして利用されています。化学合成技術、バイオテクノロジーを応用した幅広い核酸関連物質の製品バラエティと高品質、それがヤマサの核酸事業のセールスポイントです。

ヤマサの核酸物質の幅広い製品群は、医学、生化学、生理学、薬理学、バイオテクノロジーなど生命のサイエンス分野ではなくてはならないツールです。ヤマサは高品質の製品の提供を通じてより豊かな生命の時代の創造に貢献したいと願っています。

※診断薬に関するもっと詳しい情報は、診断薬部ホームページまで